忍者ブログ
優しい愛息子SAKURAとお転婆愛娘MOMOとママMizukiのどたばたな毎日を綴る・・・
2017/07月
≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  
[508] [507] [506] [505] [503] [504] [502] [501] [500] [499] [498
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近、ずっと気になってることがある…
このブログはだいぶ前に書いてあった保存されてたものなので多少内容的にはちょっと遅れてしまってるかもだけど…
でもやはり気になってることなのでアップします…

先日、秋葉原で8人もの方の命を奪いった連続通り魔事件…
ニュースの第一報を見たときは犯人は薬物中毒かなにかかと思ったけど、また
『人生に疲れた…』
などという、本当に勝手な理由…
しかも日が経つに連れて全貌がどんどん明らかになってきたけど…
犯人に全く同情の余地すらなく…
あなたの人生がいくら辛いとしても、他人の命を奪う権利はない…
あなたによって奪われた人々、そしてその家族、友人、関係者…
その人々がどれだけこの先苦しく辛い人生になるか…

本当、腹が立つ…

しかし、それ以上に不安になったことが1つ…

ニュースを見てると、その事件の瞬間を携帯カメラで撮ってる人が多すぎること…

人が目の前で殺されているんですよ…
よく携帯で撮れますね…
おかしくないですか?
カメラマンではないんですよ!

しかも現場のニュースでアナウンサーの後ろで笑ったり、ピースしたり…

おかしくないですか?

これが、いいニュースとか芸能人がきたとかならまだいいですよ…
見てるだけで、居たたまれなくなるほどの残酷なニュースなんですよ…
なのに…

しかも携帯カメラの映像を平気で流すマスコミも問題だと…
いくら決定的瞬間だからといって、あぁやって携帯カメラの映像をテレビで流せばみんなこの先スクープと言って撮る人が増える気がする…

目の前で人が苦しんでいても、平気で撮る人が増える気がする…

助けられない状態かもしれない…でも何かできることはないですか?
助けている人もいるんですよ…

もし自分が死ぬときに周りで携帯カメラを向けられて笑われて…
そんな自分を想像したらどんな気持ちですか?

そんな人が多すぎる世の中にちょっと怒りと不安を覚えた…

だから日本の治安は悪くなる一方なんだろうな…

最後に亡くなられた方々のご冥福と、怪我をされた方々の早い回復を祈ります…
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ダックスカレンダー
カウンター
L'Arc~en~Ciel 情報
最新コメント
[04/02 みのり]
[03/03 sao(あっぽん)]
[02/21 Mizuki]
[02/21 Mizuki]
[02/20 マロンママ]
プロフィール
HN:
Mizuki
性別:
非公開
趣味:
一人カラオケ
自己紹介:
Mizuki(管理人)
19××.9.22生
SAKURAとMOMOのママ

SAKURA
カニンヘンダックス
2003.11.12生 男の子
サイズオーバーなデカニンヘンだけど平和主義の可愛い愛息子

MOMO
カニンヘンダックス
2006.3.25生 女の子
人見知りだけど外面はいいお転婆でやんちゃな愛娘
メール
バーコード
アクセス解析

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    materiai by ポカポカ色

忍者ブログ [PR]